地域

【願いを叶えるタロット電話占い】マダム・クレアヴォ先生にインタビューを行いました。

投稿日:

マダム・クレアヴォ先生への独自インタビュー

近所の本屋でタロットを見た瞬間、不思議なほど強く惹かれた

編集長

タロット占いをはじめるきっかけは何でしたか?

マダム・クレアヴォ先生

人生で最初にタロットを手にしたのは中学の時で、カードは『魔夜峰央 タロット占い』(写真①)です。

ゴールドとブラックで彩られた神秘的なタロットで、近所の本屋で見た瞬間、不思議なほど強く惹かれ、すぐに買い求めました。

日本で最初にタロットを紹介した山田美登利先生による解説本も付属し、本を片手にタロットをめくりながら、初めての体験にワクワクしたものです

写真① 魔夜峰央のタロット占い

マダム・クレアヴォ先生

私とタロットの相性は良かったようで、誰を占っても、何を占っても、過去・現在・未来が驚くほどよく当たりました

ところが友人達が占ってみると、未来はおろか、現在や過去すら当たらないのです。その頃から「自分には何か《特別な力》があるのかもしれない…」と思い始めました。

編集長

もともと占いに興味がありましたか?

マダム・クレアヴォ先生

子供の頃から占い全般が好きで、命術・卜術・相術・魔術のありとあらゆる本を読んでは、色々と試しました。机の引出の中にこっそりと「祭壇」を作ったりしたこともありましたね。

私の場合、他の占術と比較にならないくらい力を発揮したのが「タロット占い」だったので、プロの活動としてタロットを専門に選びましたが、趣味でその他の占術も研究しています。

実は最近、新しくブログを始めました。そこではタロットに限らず、多くの占術の魅力を語っていきたいと思っています。(写真②)

写真② マダム・クレアヴォの占いブログ

ある日、ふと占い師もやっていけると思い始めた

編集長

タロット占い師になろうと思ったきっかけは何でしたか?

マダム・クレアヴォ先生

もともと広告系の大手企業の社員でしたが、ある日、ふと独立してもやってけると思い、フリーランスのコピーライターを始めました。

それから10年以上が経ち、ある日、ふと占い師もやっていけると思い、タロット電話占いを始めたのです。さらに10年以上が経ち、今ではコピーライターより占い師の活動の方がメインとなっています。

いつも「ある日、ふと」なので、自然に機が熟したというか、明確なきっかけはありません。天の声なのか、心の声なのか、人生は面白いものだと思います。

ただ広告業界での豊富なビジネス経験は、タロット占いの際に実践的なアドバイスとして生かされています。そう考えると、今までの人生の流れは必然だったのかもしれませんね。

編集長

タロット占いに必要な知識は独学で習得されたのでしょうか?

マダム・クレアヴォ先生

すべて独学です。

たくさんの書物を読みましたが、著者によってカードの解釈が異なることが多く、正解がない中、特定の先生に習おうと考えたことはありませんでした。

写真(写真③)の書物は一部ですが、このように多くの書物の中から、自分の感性と思考で取捨選択し、独自のタロット世界観を体系づけています

写真③ 所蔵している書物の一部

マダム・クレアヴォ先生

この方法で多くの方にリピートしていただき、10年以上のお客様も多くいらっしゃるので、結果的に良かったのではないでしょうか。

なお使用しているタロットは『ウェイト版』で、「ホロスコープ・スプレッド」(写真④)で鑑定することが多いです。

西洋占星術のエッセンスを取り入れたもので、一つの物事を13の視点から立体的に解釈できる点が有効だと思っています

写真④ ホロスコープ・スプレッド

言語化できない気持ちを汲み取り、そこに寄り添う

編集長

鑑定する上で心がけていることは何でしょうか?

マダム・クレアヴォ先生

お客様の言葉の裏にある「本当の心」を見極めることです。

人が発する言葉は、必ずしも正確ではありません。明らかに嘘をつく人は少ないのですが、自分の心のすべてが見えているとは限らず、また見えていても正確に描写できているとは限りません。

言語化できない気持ちを汲み取り、そこに寄り添うことが大切だと思っています。

お客様の「本当の心」に触れ、本当の意味で心と心の絆を結びたいですね

そうすることでお客様と私の間でしか成立しない「唯一無二の空間」が生まれ、「真実の解」に辿り着くと思っています

編集長

鑑定結果をどのように伝えるよう心掛けていますか?

マダム・クレアヴォ先生

明るくポジティブに話すタイプなので、良い結果の場合は、場を大きく盛り上げ、お客様が自信を持って行動できるよう、背中を後押します

ただ、あまり良くない結果が出た場合、伝え方はとても難しいですね。

占いの場でお客様は他の人には言わないような本音も吐露され、いわば心が無防備な状態。そこで言葉選びを間違うと、お客様の心を深く傷つけてしまいますから。

なるべくソフトな表現を心がけ、また結果を逆転できるような「前向きな視点」を提示するようにしています

いずれにしろ、何を伝えるか、どう伝えるか、いつ伝えるか、常に最善手を探しながら、最も有益だと思われる言葉を探しています。

編集長

これまでに一番心に残っている鑑定エピソードを教えていただけますか?

マダム・クレアヴォ先生

個人情報なので具体的には話せませんが、常識的には絶対に願いが叶わないだろうというレベルのご相談があり、鑑定結果のカードを見て思わず息をのみました。

なんと『審判(正位置)』(写真⑤)が出たのです。「最終的な勝利」の意味がある、かなり強力なカードです。

写真⑤ 最終的な勝利を意味する『審判』

マダム・クレアヴォ先生

正直に申しますと、鑑定結果が本当に正しいのか疑問で、良い結果を伝えることにも躊躇しました。変に期待を持たせるのも罪なことですから。とはいえカードが告げた答えですので、恐る恐る伝えましたが。

しかし後日、実際に願いは叶い、お客様から喜びのご報告がありました。改めてタロットの力に驚いたというか、とても感慨深かったものです。

編集長

タロット占い師としてのやりがいについてお聞かせください。

マダム・クレアヴォ先生

思い悩んでご相談にいらした方が、私と話す内にみるみる明るくなり、笑い声まで聞こえてくると、本当に嬉しくなります。

また鑑定後、お客様から願望成就のご連絡があり、とても弾んだ声で嬉しいご報告をしてくださる時も、実に感無量です。

私の力は微力ですが、何かしらお客様のお役に立てれば、とても嬉しいですね

占いはお客様の中にあるお力を加速させ、良い結果に繋げる触媒

編集長

先生にとって占いとは何でしょうか?

マダム・クレアヴォ先生

触媒(しょくばい)」です。

触媒とは化学反応を加速させる物質のこと。触媒自体は何も変わらず、ただ存在しているだけですが、酸素と水素から水を生み出したり、黒鉛がダイヤモンドに変わったりします。

お客様が幸せになるには、お客様の中にあるお力を生かすことが大切です

そのお力を加速させ、良い結果に繋げる触媒が占いだと思っています。

編集長

タロットの魅力を教えてください。

マダム・クレアヴォ先生

タロットの持つ独特の存在感です。絵柄には多くのシンボルが描かれていますが、それらにイメージを大きく掻き立てられ、この世の真実に迫ることができます。

私見ですが、タロットは潜在意識にダイレクトに働き、霊的なインスピレーションを生み出すのではないでしょうか

またタロットは《卜術》ですが、質問の設定やスプレッドを自在に操ることで《命術》のエリアもカバーでき、すべての問いに答えられるところも重宝しています。

さらにタロットは魔術とも親和性が高く、願望成就の暗示効果も高いと考えています

鑑定後に『無料おまじない』(写真⑥)を行っているのですが、ペンタグラムの力を取り入れた「タロット祭壇」に「願かけタロット」を祀るという独自の方法で、多くの方の願いを叶える一助としてきました。

写真⑥ 無料おまじないの祭壇

編集長

座右の銘を教えてください。

マダム・クレアヴォ先生

座右の銘とは違うのかもしれませんが、元気を出したいときに、ふと口ずさむ歌のフレーズがあります。

それは小学校で習った『花まつり』の「天上天下唯我独尊(てんじょうてんが ゆいがどくそん)」という一節です。

「どく」までの単調な音律から、突然「そーん♪」と長音になる独特のメロディが印象的ですが、歌詞そのもののインパクトが強く、子供心に大きく刻まれました

マダム・クレアヴォ先生

これはお釈迦様が誕生した時に言ったとされる言葉ですが、その言葉の解釈は様々。

「この世界で、私が最も尊い」というナンバーワンの解釈もありますが、「私たち一人ひとりが尊い」というオンリーワンの解釈もあり、私はオンリーワンの方で捉えています。

人はそれぞれに魅力的で、それぞれに尊い存在です。他人を羨むことは他人の人生を歩むことですから、お客様にはご自分の生き方に自信を持って人生を歩んでもらいたく、私はその応援をしたいと思っています

編集長

お休みの日はどう過ごされていますか?プライベートな時間の過ごし方を教えてください。

マダム・クレアヴォ先生

「人間」という素晴らしい芸術作品を鑑賞することです。

本・芸術・映画・テレビ・インターネットなどを通して、人々の感性や思考に触れることが好きですね。もちろんお客様・家族・友人・知人などとのリアルなコミュニケーションにも多くの刺激を受けています。

マダム・クレアヴォ先生

旅行も好きですね。自然でも、都市でも、それぞれが固有に持つランドスケープに触れ、そこから新しい着想を得る喜びを感じています。

パワースポット巡りも大好きで、最も印象的だったのはやはり『伊勢神宮』でしょうか。あまりにも厳かな雰囲気に、心が凜としました。

インタビューを見ている方へメッセージ

マダム・クレアヴォ先生

人は誰しも「大いなる力」を秘めているもの。しかし自分では《有る》のが当たり前のため、その素晴らしさに気づかず、自分には何も《無い》と思い込むことが多々あります。

《無い》ものならともかく、《有る》ものを見逃すことほど、もったいないことはないですよね。自分の《有る》に気づくことは、「幸せの第一歩」ではないでしょうか。

まずは自分自身が幸せに満たされることで、恋愛も、仕事も、人生も、すべてが良い方向へ変わっていきます。

もしかしたら『タロット占い』が、その「幸せの第一歩」のヒントになるかもしれません

マダム・クレアヴォ先生の鑑定予約はこちら

マダム・クレアヴォ先生の鑑定詳細

HP https://clairvo.jp/
BLOG https://uranai.blog/
SNS Twitter
TEL 080-8716-7503
鑑定料 【タロット電話占い】
1分 220円

鑑定のスケジュール確認はこちら

※通話料無料
※短時間の鑑定も受け付けています。

マダム・クレアヴォ先生の公式サイト

-地域

Copyright© 電話占い当たるおすすめランキングTOP10!調査結果を大公開! , 2021 All Rights Reserved.