地域

【愚痴の本質発見専門占い師】真月先生にインタビューを行いました。

更新日:

真月先生への独自インタビュー

中学生の時、たまたま隣の席になった子が手相を見られると言い見てもらった

編集長

もともと占いに興味をお持ちでしたか?いつ頃から占いに興味を持つようになりましたか?

真月先生

占いに興味を持ったのは中学1年生になった時です。

たまたま隣の席になった子が手相を見られると言い出したので見てもらいました。

恐ろしいほどの的中率ですっかり「手相」というものに魅せられたのがきっかけです。

占いのことしか話せない子だったので多くのことを教えてもらいました。

編集長

先生と占い(算命学)との出会いを教えてください。なぜ算命学を学ぶようになりましたか?

真月先生

別に算命学に固執していたわけではありません。むしろ西洋占星術は少しかじったことがあったので、命占を勉強するなら「西洋占星術」と思っていました

そんな時、地方のリゾートホテルで夏休みイベントとして「占い」をすることになり、手相を習っていた先生(プロの大先生)に相談したところ、手相だけでは心もとないというご意見をいただき、その先生が「算命学だったら僕でも教えることができるけどどうしますか?」と聞かれました。

もうイベントまで時間もないしこの際算命学でもやってみようと思ったのが出会いになります。

先生曰く、「イベントが終わって算命学が気に入らなければ止めてもいいんだよ」ということでスタートしたのですが、すっかり面白くなって今日に至ります。

近所の喫茶店の占い師さんを紹介してもらった

編集長

占い師になろうと思ったきっかけは何でしたか?

真月先生

占いには12歳で興味を持ちましたが、大学で写真の勉強をしたので卒業後は雑誌のカメラマンをやっていました。当時は、女性のカメラマンが非常に少なかったので、取材先でお土産をたくさんいただきました(笑)

その後、健康に目覚め、ヨガを始めてインストラクターとして30年間スポーツクラブや個人宅でヨガを教えていました。

それと同時に、体のケアで通っていた整体院の院長に「占いが面白そう」と言われ、近所の喫茶店で占い師をしていた占い師さんを紹介してくれました

その人の話が面白いので勉強してみようと思ったのがきっかけですね。

編集長

占いで出た鑑定内容をどのように伝えるよう心掛けていますか?

真月先生

ある程度出たとおりに答えています。ただいつでも良い結果とは限らないので対処方法をお伝えしています。

それでも運気が悪いときは「我慢の時」と言うしかないのでその通りお伝えします。

ただ天中殺以外は、例えば仕事運が悪くても恋愛運や家庭運が良いこともあるので、そちらのこともお伝えしています

編集長

占い師になって嬉しかったことは何でしょうか?エピソードを教えていただけますか?

真月先生

すごく驚いたことなのですが、離婚届をもっていらしたご夫婦がいらっしゃいました。
「先生に相性が悪いと言われたらすぐに離婚届を書いて提出する」とかなりの権幕でした。

よく拝見すると「仲が良すぎて喧嘩する」という愛称だったのでその通りお伝えすると「おはよう」の代わりに喧嘩になるという事。

お二人の良いところ悪いところをお話ししていたら、あれほど奥様をけなしていたご主人が今度は奥様をベタ褒めでした。

そして離婚なんてとんでもないと手をつないでお帰りになりました。その後ろ姿が今でも忘れられません。

占いは自分の宿命を知ることができるツール

編集長

先生にとって占いとは何でしょうか?占いの魅力を教えてください。

真月先生

自分の宿命を知り、できるだけ宿命通りに生きることです。

それを知るツールでもあるし、自分の運の流れをあらかじめ知って行動するべき時期や休む時期を知ることができるツールでもあります。

転ばぬ先の杖とでも言うところでしょうか。

編集長

座右の銘は何でしょうか?

真月先生

中庸」です。
物事は「やりすぎ」もいけないし「やり足りない」のもいけないと思います。

東洋医学では人の感情も病気と関係があると教えています。

喜びすぎや憂いすぎだとそれぞれ対応する臓器が不健康になります。だから中間が良いのです

お釈迦さまも「中庸は大切」というようなお話をされていらっしゃるようです。

自分の好きなものだけを詰め込んだ本を出版したい

編集長

これからやってみたい事や夢がございましたら教えてください。

真月先生

生きていた記念に本を出版してみたいですね。占いの本とは限りません。マイワールドって感じの本です。

私の好きなものをいっぱい詰め込んだ本かなぁ。

私の誕生日は「好き嫌い」がはっきりした性格だと星のシークエンスが語っています。

だから「好きなものだけ」詰め込んだ本です(笑)

編集長

お休みの日やプライベートの時間はどのように過ごされていますか?

真月先生

まずは旅行です。海外・国内問いません。海外はパック旅行ではなく全部自分で押さえます。
例えば○○が見える部屋を予約するとかという具合です。

休みの日はパソコンでいろいろ作ったり講座の資料を作ったりですね。年齢の割にはパソコンには明るいかと思います。

あとは写真撮影ですね。楽しいです。

インタビューを見ている方へメッセージ

真月先生

占いは魔法ではありません。そしてあなたの人生の主役は「あなた自身」です。

占いは主役の演じ方をプロデュースさせていただくだけ。自分で歩いて行ってください。

大好きな人との縁結びの魔法をかけてください、ではありません。

恋愛成就の主役を演じるためのプロデュースをいたしますので、それをご自身で演じてくださいね

人生すべてがそうだと私は考えています。一緒に頑張ろう!

真月先生の鑑定予約はこちら

真月先生の鑑定詳細

HP https://shingetsu-shanti.wixsite.com/official
BLOG https://ameblo.jp/shanti-pingan2871/
SNS Twitter Facebook Instagram
MAIL shanti2871@gmail.com
鑑定料
(税込)
⭐️対面鑑定
30分 5,000円
※10分延長毎 2,000円加算

⭐️LINE鑑定
1分 180円

⭐️ZOOMライブ鑑定
30分 5,000円
※10分延長毎 2,000円加算
※端数1分単位200円

真月先生のホームページ

-地域

Copyright© 電話占い当たるおすすめランキングTOP10!調査結果を大公開! , 2021 All Rights Reserved.