地域

占いのteruru.meの浅野輝子(あさのてるこ)さんにインタビューを行いました。

更新日:

浅野輝子先生に占って貰う

\タロットと数秘術占い/
浅野輝子先生にインタビュー

14歳の時占いを始めた浅野輝子先生。まず、占いを始めようと思ったきっかけは何でしょうか?
浅野輝子先生
もともと美術や神話に興味があり、「78枚全てに精巧な絵が描かれているだなんてすごい!」とタロットを手にしたことがきっかけでした。

今では占いはわたしたちを助けてくれる有用なツールと信頼を置いていますが、もともと「占いが好きで!」というタイプではなかったですね。

編集長
タロットはどうやって習得したのでしょうか?
浅野輝子先生
当時まだ十代だったので、基本は独学でした。

ネットが普及しておらず今ほど巷に占い師が溢れていない時代だったのでソース(情報源)が限られていましたが、海外のタロティスト、ヌメロロジスト(数秘術の専門家をこう呼びます)の翻訳本など純度の高い情報に触れられたのは幸運だったかもしれません。

本が先生でしたね。

「意味を丸覚えせねば」
と意気込んでいた時期もありましたが、鑑定と勉強を平行する中で
「教科書に書いてある意味はその著書のインスピレーションであり自分自身が感じたことではない」
と気づかされる瞬間があり、それからはカードそのものと向き合うようになりました。

自身の展開カードをすべてノートに書き取って分析をしたりして。

二十歳を超えてからは、リーディングの引き出しを増やしたり様々なお客さまのニーズに対応すべく、占いやカウンセリング、就労支援の講座に積極的に足を運んで引き出しを増やす試みをしています。

編集長
数秘術との出会いも教えてください。
浅野輝子先生
すべてのタロットカードにはナンバーが伴うので、深く理解するために数秘術は必須でした。

今は占い師の総数が多くなりましたからあまり重視されなくなりましたが、むかしは「占い師たるもの 命式占術 卜式占術 相式占術 各1はマスターすべき」と言われていたんですよ。

数秘術は命式にあたりますので、その意味でもやはり数秘術との出会いは必然であったという気持ちが強いです。

編集長
なるほど…!ご丁寧に答えてくださり、ありがとうございます。
タロットと数秘術を中心に使用されるとのことですが、この占術の魅力を教えてください。


浅野輝子先生
タロットは“現在の可視化と客観視”に優れている点が気に入っています。

お客様にも絵をご覧いただいて「明るい絵だな」「怖くて注意が必要そうな絵だな」と感じ取って頂けるのは他の占術との大きな違いであり、魅力ですね。

本当の答えはお客様のなかにあるものなので。

編集長
数秘術はどんな魅力がありますか?
浅野輝子先生
数秘術は占いの中でも“命術”という分類になるのですが「自分とはどういう人間か?」と考える切っ掛けになり、自己理解を促してくれるところが魅力です。
編集長
持っている占術(タロットや数秘術など)以外で、興味のある占術はありますか?理由も教えてください。
浅野輝子先生
私はタロット、数秘術の他にも占星術、手相、ルノルマンカードを用いますが……どれも奥深いですから現状として手一杯でして……と言っていて思ったんですが、興味のある占術があるときは“興味”で終わらせずに行動に移しています!
占いをはじめて良かったこと・大変だったことを教えてください。
浅野輝子先生
相談業というのはヘビーな反面、感謝の言葉をダイレクトにいただけるお仕事です。

「あれ以来人生が変わった」というお声を頂戴することもあるのですが、そういうときは心底良かったなあと感じます。

鑑定は一瞬足元を照らすだけのもので実際に歩き出すのはご本人様の力なんですけど。

ひとつのきっかけとなっていれば嬉しいですね。

大変なのは、自他の境界線を保つことと、仕事と私生活の境界線を保つことです。やりすぎ注意。

これまで何名ぐらいの方の相談を受けてきましたか?


浅野輝子先生
もう20年以上になるので、記録するようになってからの話ですが、現在9千件台です。

もうすぐ1万件ですね。

カウントしていない昔の案件も含めるともう超えていると思います。

編集長
鑑定歴20年以上で鑑定件数ももうすぐ1万件とのことですが、まだまだ占いは難しい!と思うことはありますか?
浅野輝子先生
すべてのクライエント様、すべての相談、すべての鑑定結果が唯一無二のものですから、1万件近くご依頼を受けましても一向に“簡単”になる日が来ないんですよ~!

いつも難しい。一生勉強だな、と腹をくくっています。

7割がリピーターの方だとプロフィールにありました。お客様から選ばれている理由は何だと思いますか?
浅野輝子先生
立派な人間じゃないから、が選ばれる理由だと思っています。

お客様は、ときには「いい年してこんな相談、呆れられるかもしれませんが」や「お恥ずかしいのですが」などのように枕詞を置いてご相談くださるのですが、私は人間が出来ていないので相談ひとつひとつに対して心底「わかる~~~~! そういうことってあるよね~~~!!」と思ってしまうんですよね。

でも、おかげで上から目線になりにくいですし、お客様からすれば親しみやすいのではないかな。

おすすめの鑑定メニューとおすすめポイントを教えてください。
浅野輝子先生
通信鑑定(電話やLINEでお話します)やチャット鑑定がおすすめです。

オンタイムで言葉をかわすというのはもうそれだけで大変パワフルな行為です。

「聞いてもらえた」「分かってもらえた」と実感が得やすいですし、疑問点もその場で解消してスッキリできるのがおすすめポイントです。

鑑定の際、大事にしていることや気を付けていることはありますか?


浅野輝子先生
とにかくお客様を受け入れる姿勢であること、味方であることを心がけています。

一方で、鑑定に出ていることは偽れないので、ご本人様にとっては耳に痛いかもしれないけれど絶対に言わなくてはならないこともあります。

「その道へゆくと明らかに大変なことになるよ……」と、身近な友人や家族が本人に忠告すると、人間関係に亀裂が入ってしまいますが、占い師は良くも悪くも日常生活に影響しない第三者ですので、ときにはそういった役どころを請け負うのもまた占い師の務めと考えています。

編集長
このように良い結果が出なかった場合は、お客様へはどのようなアドバイスをするように心がけていますか?
浅野輝子先生
私は、占いを信じる以上に人を信じたいと思っています。

とても困難な状況にさらされているとしても、良い結果が出なかったとしても、必ずこの方には光があるんだ、そこへ向かってゆくんだ、今はその途中だ、と思いながらアドバイスさせていただいています。

お答えしづらいかもしれませんが‥‥。占い師としての失敗談はありますか?
浅野輝子先生
十代の頃は自身の力量を冷静に判断する力がなく、キャパシティオーバーに陥ることがありました。

具体的には、メンタルヘルスや法律などの知識がなく……。

「自分は知識不足である」という認識、いわゆる「無知の知」が分かっていませんでした。

本当は「これ以上は占い師としては請け負えないです」とお伝えすることが誠実さ、というシーンもあったのではないかと。

現在は、多分野の知識のインプットを心がけ、また、時代に合わせ刷新するようにしていますし、場合によっては「私では引き受けられません」とお伝えしたり、他の専門機関を紹介するような対策を取っています。

他の占い師さんに負けない!という先生の強みを教えてください。
浅野輝子先生
非常に難しい質問ですね。世の先生方は本当におひとりおひとり素晴らしいので……。

知識や技術で「負けない!」などと大それたことは言えないし、
個人的な考えですが上を見たり下を見て高さを競うのって他人に軸を委ねる行為で、それが必要な場面って人生でそう多くないのではという気持ちもありまして……。

しいて言えば私が私であることにかけては負けようがないので、鑑定では自分の感覚を信じて、私の言葉で私らしく伝えるようにしています。

そこに信頼を置いてくださり長年のお付き合いとなっているクライエントも多いので、それが強みでしょうか。

尊敬する占い師はいますか?また、その理由も教えて貰えますか?
浅野輝子先生
いやもう本当に今日日は志のある素晴らしい先生方がたっくさんいて、どの先生も尊敬しています!

大阪にすごく好きで信頼を置いている占いのお店(占いのフォレストランプ)があるのですが、
ご縁あってこどもを産む前に籍を置かせていただいた時期があり、そのお店の先生方とは占いの話だけでなく
日常のお話や人生観の深いお話などを直接伺える機会がありましたので、特に尊敬しています。

深く印象に残っている鑑定エピソードを教えてください。
浅野輝子先生
印象的な鑑定はいくつもありますが、大切なクライエント様が関わることです。
守秘義務に触れますので、お答えできません。

自分自身についての鑑定ですと、ケルト十字展開法というタロットスプレッドで、「始まり」や「やり直し」を示すかのように大アルカナ愚者を囲むようにエースカード4枚が出たことがあって、それが後押しとなり人生についてちょっとした決断をすることが出来た、ということがありました。

趣旨に沿わない返答で申し訳ございませんっ!

休日はどのようにして過ごしていますか?
浅野輝子先生
子どもがまだ2歳と小さいので週末を休日としており、家族とマイペースに過ごしています。

子どもを夫に任せて自分は友達とカフェに行ったり、映画やライブに行くこともあります。

人間なので「いつも一定」とは行きませんが、占い師自身がご機嫌で、幸福でいることはとても大事なので、そうあれるように心がけています。

編集長
ストレス解消法やリラックス法はありますか?
浅野輝子先生
ストレス解消法は水泳です。体を動かすのは最高!
先生の今後の目標・夢は何ですか?


浅野輝子先生
いま占い師さんの総数が増えていますが、実情としては「占い師の卵さん」が多く、玉石混交の状態となっています。

ご縁あって長く占いを続けさせていただいてきましたので、培ってきた経験や技術をお伝えする場を多く設けて、全体の底上げに貢献してゆきたいなと夢を抱いています。

社会にゆとりがなくなりメンタルケアを必要とする方が増えているので近年は占いとカウンセリングを総合したワークショップを催しているのですが、参加者様から非常に高くご評価いただいているので、この取り組みを続けてゆきたいですね。

元気になる術を持ってる人が増えたら、社会が少し元気になるのかなと思います。

最後にこのインタビューを見ている読者にメッセージをお願いします。
浅野輝子先生
生きているといろんな壁にぶつかることがありますよね。

占いは魔法のように全てを解決してくれるわけではないけれど、自分ひとりでは開かなかった思考や感情の扉を開く鍵になります。

生きるチカラを思い出すヒントになります。

どうぞひとりで頑張りすぎないで!

話してみよう、と思える占い師を見つけてくださいね。

浅野輝子先生に占って貰う

占いのteruru.me情報

鑑定スタイル 対面・電話・オンライン・メール鑑定
営業時間 平日 10:00~16:00 / 21:00~23:00
※不定休
鑑定料 【対面鑑定】※場所:阪急園田
30分6000円、60分10000円
90分16000円、120分18000円

【通信鑑定】★先生おすすめメニュー
※電話やSkype、LINEトークで相談
30分4000円、60分8000円
90分12000円、120分16000円

【メール鑑定】
カード解説なし
1000字 1往復4200円

タロットカウンセリング
1~10枚引き 3000字 1往復8800円

ワンオラクル
500字 1往復1000円

得意な相談内容 恋愛、復縁、家族関係、転職、生きづらさ…など
公式サイト HPhttps://teruru.me/
ブログhttps://teruru.me/blog/
SNS Twitter Instagram Facebook

浅野輝子先生に占って貰う

-地域

Copyright© 電話占い当たるおすすめランキングTOP10!調査結果を大公開! , 2021 All Rights Reserved.